現代人は食事の欧米化で酵素がとれていない!?

酵素は、健康に過ごすためには必要不可欠な成分なのに、私達現代人には不足しているといわれています。

その原因として、まず第一に肉やファーストフード、加工食品を食べることが多くなったということ。
これらの食品は、消化酵素をたくさん必要とします。

 

肉や加工食品には酵素が殆んど含まれてない
それなのに、肉や加工食品には酵素が殆んど含まれてないので、体内の酵素を消費するばかりです。

 

生搾り青汁「リッチグリーン」なら、“生きている酵素”と“バランスの良い栄養”を一度に摂ることができ、酵素不足と野菜不足を補ってくれます。
青汁 リッチグリーン
【酵素が補える】生搾り青汁リッチグリーン詳細はこちら

 
そして「リッチグリーン」は加熱処理をしていないので酵素が生きているため、
お水で溶くとビールのような泡立ちが見られます。
リッチグリーンの青汁は泡立ちが違う
その泡が生きている酵素の証しです。

 

酵素は加熱すると破壊されてしまうので「リッチグリーン」はお湯で飲んではいけないんですよ。

 

 
これだけ食の欧米化が進んでいる現代ですから、それらを食べないようにすることは難しいし、美味しいものは食べたいですからね。
ハンバーガーやポテト

 
焼き肉はジューッと焼ける音を聞くだけで、よだれが出そう!こんな美味しいものやめられません。
ハンバーガーやポテトやチキンも同じくです。

 

 

そんな時は「リッチグリーン」で酵素を補えば安心です。
青汁で酵素の摂れるものは数少ないと思いますので、「酵素の摂れる青汁=リッチグリーン」を覚えて下さいね。

 
【酵素の摂れる青汁】生搾り青汁リッチグリーン詳細はこちら