野菜の栄養は体に吸収されにくいのをご存知でしたか?

私は最近、“野菜の栄養は体に吸収されにくい”というショッキングな事実を知りました。
生野菜の栄養素や酵素は細胞壁(繊維)によって守られているため、栄養素の吸収性が低いというのが事実らしいです。

 
ただでさえ、野菜不足の私は、青汁で飲んでみようと決心し、いろいろ青汁を調べた結果「リッチグリーン」を選びました
「リッチグリーン」は、“生搾り”の本物の青汁であることと、野菜不足と酵素を一緒に補えるという点にひかれました。
リッチグリーンの箱

 
もともと「青汁」という言葉は、辞書では「生の緑色野菜をしぼった汁」という意味なんですって。

 
「リッチグリーン」は生の緑色野菜をギュっと搾り、青汁にすることで自然の栄養素や野菜本来の成分が、
私達の体の中に効率良く吸収されていくのです。

 
私はいつもポッコリお腹を撫でては、もっと野菜を食べなくてはこのお腹がヘコむことはないだろう、と半分あきらめていました。
野菜を食べる量は1日どれくらい必要?
なるべく野菜を摂るように頑張ってはいるのですが、なかなか思うように摂れるものでもなく、青汁を始めようかと考えている矢先に、この事実を知り、決心したのです。

 
まだ青汁を始めたばかりですが、ポッコリには早速効果があり、パンパンだったお腹も少しずつ小さくなっています。
今ではあまり経験のなかったスッキリ感も毎日味わうこともでき、野菜の栄養がしっかり吸収されている実感があります。

 

あなたも青汁選びの時には、慎重になってくださいね。
青汁 リッチグリーン
【野菜を効率よく補える】生搾り本物の青汁!リッチグリーン詳細はこちら